連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >連帯保証人 >>保証人と連帯保証人はどう違う?相違点は?

保証人と連帯保証人はどう違う?相違点は?

保証人と連帯保証はどう違うのでしょうか?
この違いをしっかり把握してないと、とんでもないことになりかねません。今一度、保証人と連帯保証人との違いを、--どう違うのか?--確認しておきましょう。



保証人とは……
借主が自己破産したとき、あるいは行方不明で居場所がわからず連絡が取れないときなど、借主自身が返済を続けることが不可能と判断された場合に、その借主になりかわり、一切の支払いの責任を負うのが保証人です。

借主本人が、「まだ支払い能力あり」と判断された場合、先に借主への取立てが実行されますので、保証人に請求がきても「先に借主本人から取立ててください!」と支払いを拒否することができます。
が、実務的には、支払いの拒否はなかなか難しいとのことのようすが。。。
 プロの取り立て屋が簡単に引き下がるとは思われませんが・・・





・では連帯保証人とは--どう違う-
保証人との相違点は、「連帯保証人は借主と同じあつかいを受ける」という事です。
連帯保証人は自分が借りたのも同じと言うことです。



つまり、借主が返済をしなかった場合、名を連ねた連帯保証人の元に返済請求が届きます。
このことは財産差し押さえのときにも言えることですが、借主と連帯保証人とは全く同じ立場にあるため、「先に借主本人から取立ててください!」と拒否することはできません。




したがって保証人を頼まれたときには、この大きな違いをしっかり認識して、よく考えてから判断することが大事です。
どちらにせよ簡単に保証人、連帯保証人になってはいけません




自己破産の1割は、借金の保証人や連帯保証人を頼まれて引き受けた人たちだといわれています。連帯保証人になったがために破産せざるを得ない状況に追い込まれた人もいるようです。


このブログを書く発端は今は他界しましたが叔父が連帯保証人になり破産しました。
通常なら悠々自適の生活のはずが、苦しい立場に追い込まれた姿を見てます。
それらの叔父の教えと自分に対しての戒めのために書いています。


関連ワード:シミュレーション 裁判所 ビジネス ファイナンス クレジットカード 住宅ローン 税金 円高

太陽発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。