連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >連帯保証人 >>金銭の連帯保証人になったり念書、覚書を書いてはいけません。

金銭の連帯保証人になったり念書、覚書を書いてはいけません。

念書・覚書について。どうしても連帯保証人にならなければなりません。
その際、念書か覚書を交わしたいと思っていますが、念書か覚書かどちらがいいものでしょうか?というようなこわ~い、問題の相談を受けました。


私が思うには避けれるものならば連帯保証人にはならない方が良いです。
というより連帯保証人には絶対になってはいけません。とアドバイスしましたが。。。


私が叔父から教わったことは、むやみに連帯保証人になってはいけないということでした。
また、念書・覚書などは書いてはいけないということ・・・



叔父は、友人の連帯保証人になったがために人生の後半を失ったような生活、状態でした。
順調に運んでいた事業までも借金返済のために歯車がくるい、自己破産をする羽目になり人生の後半はみじめな生活を強いられたようです。



知人の連帯保証人になって、その知人(債務者)が倒産、自己破産して多額の弁済義務を負うことになり、本当に辛い状況だったようです。



自分所有の不動産を売却し、それでも借金をかかえてついには自己破産というみじめな状態で生涯を閉じました。



最後は持病が悪化して病死ということでしたが、叔父が連帯保証人また念書・覚書など書かなければ悠々自適な生活を送りながら人生を終わらせるもとができただろうと思います。連帯保証人、念書、覚書等のの怖さというものを改めて感じています。
太陽発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。