連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >連帯保証人 >>連帯保証人確約書ってどんなもの?

連帯保証人確約書ってどんなもの?

連帯保証人の怖さは、叔父を見て知りましたが。。、叔父は友人の連帯保証人になりました。
経緯は知りませんが友人の借金が連帯保証人である叔父にまわってきて、本来なら悠々自適で暮らせるはずの生活にもひびが入り、なんだか寂しい終焉を送ったようでした。

このブログもそんなところから自分なりに感じたことを書きつづっていますが、連帯保証人としての書類は眼にしたことはありません。
ネット上から調べてみるとひな形がありますので添付します。

確約書2

===========
私は、上記賃貸人と賃借人の間に締結された上記物件における賃貸借契約に
基づく「賃借人が負担する一切の債務」につき連帯保証人としてその責を負うことを確約し、後日のために確約書を壱通差し入れます。
尚、契約を更新する場合は、継続して保証することを承諾します。
===========


この箇所、並びに物件内容等は一部変わりますが、内容的には同じようなものです。
契約同意書・連帯保証人確約書って、こわ~いことが書かれているのですね。


間違ってもこんな書類に判を押してはいけませんね。

友人の賃貸アパートぐらいならまだしも、大きな金額の連帯保証人なって絶対になってはいけませんよ。
連帯保証人になるときは自分がその借金を払うくらいの覚悟がなければなってはいけません



関連ワード:シミュレーション 自己破産 ビジネス ファイナンス クレジットカード 住宅ローン 税金 円高
太陽発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。