連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連帯保証人で借金が膨らみ自己破産サイトトップ >連帯保証人 >>借金から自己破産に至らなかったのは中央競馬の電話投票

借金から自己破産に至らなかったのは中央競馬の電話投票

中央競馬会の電話投票では、当初は10万円の補償金を定期にして、・・・・
万が一補償金に手をつけるようなことがあれば中央競馬会が口座取り消し・一方的に解約できる仕組みでした。


普通の状態では定期の証書は中央競馬会が持っていっるために手をつけることは出来ませんが、一瞬に出来る時間帯が理屈的には存在したようです。


通常は競馬は土、日曜日です。(変則日程もあります。)
決済は月曜日にされますので口座はロックされます。


入金も出金も出来ませんが、場合によっては銀行が始まるまでの空白の時間に出金することが可能だそうです。(当時の送られてきた説明書では・・・)馬券は残金以上は購入出来ません。
残金が1万円しかない場合は当然限度額は1万円までしか購入出来ません。

土・日曜日に1万円馬券を購入して外れたとします。
残金は0円です。





そこで決済されるまでに1万円を出金したとします。
すると馬券購入費が決済できません。
そのような場合に10万円の定期預金から相殺して、後は”あなたは規約に反した行為”といて一方的に会員の失格通知が届くという仕組みだったようです。






太陽発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。